読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝負に勝つ

 

こんばんは。

 

昨年から始めようと思っていたblogですが、やっとこさ始めました。

スポーツビジネスの世界で、HRマネジメントをメインに従事しています。

 

さて、今日のお題はなぜ今更blogを始めようと考えたのか。

 

それには幾つか理由があります。

 

【目標と現時点の差を把握したい】

現在の仕事で成し遂げたい事は、スポーツビジネスマーケットの社会的価値の向上です。

1日が終わる際には必ず振返り、昨日よりはできた事を探すように意識をしていますが、その分死にも近づいています。

命を削るのであれば、人生一度切り。燃え尽きたいと考えるのが男たるもの。

 

各日に一歩ずつ踏み込んでいる足跡を残す事が一番の目的です。

 

日々の業務に忙殺されないように、誰に見られるでもなくまずは継続する事をより

目標を常に意識する為にblogはいいツールなのではないかなと考えています。

 

スポーツビジネスを稼げる/能力を上げる事ができるマーケットとして認識して貰う事は当然ですが、情熱を注げる場所を創る。その創る側を支えている実績を創る、という所が最近のテーマでしょうか。

 

シンプルに言うと、熱く生きている人を応援したい!

これが根底の人生テーマでもあります。

 

東京オリンピックが決まり、スポーツ庁経済産業省は現在のマーケットをあと9年以内に3倍にする、という指標を出している割にはまだまだスポットライトを浴びにくく、労働環境や報酬も高くはない。世のトップ層が転職したいと考えにくい世界ではありますがとにかく、いい仕事だと思います。

 

いい仕事に飛び込んで来た方々が、継続して情熱を捧げ続ける事ができるマーケットにしたいと本気で考えています。

 

【他の方の意見を聞いてみたい】

今のマーケットには業界の雄なる企業が存在しません。

常に、思考錯誤をしながら、どのような勝ち方があるのかを日々模索するような仕事の仕方なのですが、アウトプットをする事によって、他の市場との差を感じる事ができるのではと考えました。その差からヒントを得る事ができたらと考えています。

 

 

【個人ブランドを向上させたい】

仕事で成果を出す続け、内外共に評価され続けれる事が理想ではありますがいつも思い通りにならないのが世の常。

全てのツールが手元に揃うこの時代は個人の力がより影響力を及ぼします。

 

会社の看板を降ろした時に、果たして自分はどれだけ世の中に必要とされるのだろうという所は常に忘れないようにしなくてはいけないと感じています。

(正直、現在はいい環境で仕事をさせて貰っているのですが甘えないという意味でも)

 

少しでも影響力を発信したい、という事が狙いでもあります。

 

じゃあ何を持って、個人ブランドを向上させた、とい言えるのか。具体的な指標はまだイメージが沸いていないのですが、シンプルに外界マーケットからオファーが届く事がわかりやすい指標なのではないかなと考えています。

 

そうなると、やっぱり沢山の方々に読んで欲しいですし、その為には何かメリットのある事を提供しなくてはいけません。

 

と、真面目に考えましたが竜頭蛇尾にはなりたくないので、とにかくまずはアウトプットを継続する事を念頭に置いて発信したいと考えています。

 

 

【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する