読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力をすれば夢は叶うのか?

因みに私自身は夢は叶う!

 

努力すれば何でもできる!

 

おめでたい程に上記を信じて疑わず社会に飛び込みました。

 

学生の頃、就職活動時期に影響を受けた企業があるのですがその企業のTOPに推薦された本がこちら。勝負に勝つ - ippon-ashiのブログ 以前のエントリで紹介させて貰った本です。

 

【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する

 

 

恐らくこの本に出会わなければ、2億円でグラウンドを買う!というような就職活動はしなかったでしょう。

 

今日はこの【努力をすれば夢は叶う】問題について自身の経験を元に考察したいと思います。

 

現状、今年で30歳になりますが目標に到達できていません。

3年で転職をする予定は計画通りでした。

 

その原因を考えてみると、当初の数年間の努力をすれば夢は叶う信者として心身削りましたが、逆算と勝つ為の確率を上げるという概念がありませんでした。

 

こちらも以前のエントリで紹介した本ですが、まさに犬の道のような働き方でした。

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

やればなんでもできるという、高いと思っていても努力をすれば高い壁も登れる気がするという所は学んだのですが、登りきる速さや高さは上には上がいます。

世の中本当に広し。転んでも勝てそうもないヒトがわんさかいるんですね、これが。

そんなヒト達とラットレースを繰り返すには人生短し!

(そもそもラットの宿命は変える事ができない、という事はさておき)

 

ミクロで身近で明日には解決しなければいけない問題だけにとらわれるのではなく、も少し先で手触り感のある未来に対してはもっと戦い方を考えねば。

そしたら情報の入り方を変えねば、ということで始めたTwitter

 

これ、本当世の中を勉強する為の最強ツールですよね。

この1年、Twitter経由で自分では読もうと思っても見なかった本を読んだり、考え方を増やしたりと圧倒的にインプットのクオリティを上げてくれたコンテンツです。

 

どうして今までやってなかったねん。と後悔しましたが、今気づいて良かったね理論で決着しました。

 

現在は世の中の原理、原則を理解する事を念頭にインプットを進めています。

 

各カテゴリのその筋のインフルエンサーから良書をピックアップしAmazonでポチる日々です。

BookOffは好きだったんですが目的の本がない場合もあるので、確実に買えて中古も見つける事ができて、本を探す時間が必要のないAmazon経由での購入にシフトしました。

 

この漫画、ホント名画。

 

人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない
何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる
それが、錬金術における等価交換の原則だ
その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた

 

多少の語彙ロジックはご愛嬌ですが、基本的には何事もトレードオフ。 

 

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

 

 

この考えがないと何でもできると思う君になるので、自分で自分の首をしめます。

何かを諦めて何かを得るということは全ておいてシンプルなルールなのではないでしょうか。 上記理論を意識し始めてから仕事が上手くまわるようになりました。

 

ただし確率論や、ロジックばかりに頼り、ありとあらゆる物事を四角四面のメガネで捉えても純粋にトライしてみようとう初動スピードを上げる等メリットが受けられなくなるという、ことも痛感しています。

 

従って、今の信条としては

 

努力は成功には必要な要素だけれどそれだけではエッセンスが足りない。

どうやって勝つかまでのを徹底的に拘り勝つための確率を限りなく高めていく。

その為にはゲームのルール(原理・原則)をしる必要がある。

世の中のルールは基本トレード・オフにあてはめる事ができる。

 

明日の24時間をどうやって分配して、何に転換するのかきちんとプランを立てて寝る事にします。